コラム

早期の小児矯正、なぜお得?~お口のトレーニングで健やかな成長を~

こんにちは。
 
小倉南区の「かなまる歯科クリニック」です。
 
 
矯正は子どもの時に行った方がいいと言われていますが、「まだ小さいのに、どうして早くからの矯正がおすすめなの?」と思いますよね。
 
それは、子どもと大人の矯正を比較した場合、小児矯正の方がお得なことが多いからです。
 
ここでは、小児矯正のメリットについて解説します。
 
さらにちょっとしたお口のトレーニング方法も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。
 
 

小児矯正はお子様にとってメリットが多い!

大人になってからの矯正に比べて、小児矯正には次のようなメリットがあります。
 
●非抜歯で矯正できる可能性が高い
●本格的な治療期間が短くなる
●顔のバランスが整う
●将来のコンプレックス解消につながる
 
小児矯正では、永久歯が生えそろうスペースを確保しながら治療できるため、スペース不足による抜歯の必要性を避けやすく、非抜歯で矯正できる可能性が高くなるのです。
 
さらに顎の成長や永久歯の生える位置を、ある程度正常にコントロールできますから、本格的な矯正の治療期間が短くてすみます。
 
また、将来的なメリットもあります。
 
顎が成長する子どもの時期に矯正すると、顎の骨がバランス良く成長するため、顔のバランスが整いますし、大人になった時には歯並びが正常になっているため、将来のコンプレックス解消につながるのです。
 
 

お口をポカーンと開くクセを改善するトレーニング

お口をポカーンと開くのは、子どもに多いクセですが、これは出っ歯・歯と歯の間に隙間ができる・上下の歯が噛み合わないなどの問題が起こる要因になります。
 
そこでおすすめなのが、あいうべ体操と呼ばれるトレーニングです。
 
方法は簡単で、強調する感覚で「あ」「い」「う」「べー(舌を出す)」とお口を動かして発音するだけです。
 
あいうべ体操によって、舌筋が鍛えられて口を閉じることが容易になり、口呼吸を鼻呼吸に変えてクセを改善する効果が見込めます。
 
 
大人になってからの矯正は、抜歯が必要になったり治療期間が長かったりなどの負担がかかりますが、小児矯正はこのような負担を解消しつつ、矯正できる可能性が高いのです。
 
また、矯正することでむし歯も予防しやすくなるので、お子様の歯並びが気になる場合は、かなまる歯科クリニックに一度ご相談ください。
 
 
そして「うちの子はもう大きいけど間に合うの?」という方も心配ありません。矯正治療は、何歳からでも始めることが可能です。その年齢に応じた治療計画を立てられます。
 
歯並びの乱れが気になっている方は、当院へご連絡ください。まずは、カウンセリングから始めましょう。